ルクルーゼのピーコック柄が日本向け配色で復刻

投稿日:

「Peacock Palette(ピーコックパレット)」

可愛いですねぇ。我が家の実家にも、似たようなデザインのコップやポットがあります。

Such designs are common in Japanese tableware in the 1980’s, also in my house.

ルクルーゼの80年代のデザイン「ピーコック柄」を日本向けの配色にして復刻するようです。発売日はわからないのですが、販売は3月のようです。

Reprint dishes will be sold in March, these are the revival of the design of the 80’s, Peacock Palette.

日本は今、ヴィンテージリバイバル流行ってるんですかね。

昨日はmarimekko展見てきました。

I went to the exhibition of marimekko on the last day, it was very crowded.


最終日だったのでとっても混んでましたが、歴代デザイナーのファブリックが天井からザーーッと、marimekkoの大判の柄が映える大きさで展示されていてとってもらしさの出る展示でした。

Representative works of successive designers are displayed like a waterfall from the ceiling, I could see a large pattern on their work well.
marimekko創業者Armi Ratiaの夫がmarimekkoが生まれるきっかけになったプリンファブリックプリント会社を興したのは1949年。2CVの製造開始も1949年…笑

by the way, the establishment of  marimekko and to start the sale of  2CV are the same year, 1949.
49年、良いですね。他にも何かあるか探してみます。…あれよあれよと、Le Creusetの話からだいぶそれました。

There may be other memorable products born in the same year. The topic changes while talking…