行きました!「CHOCONIP」完成記念トークショー

投稿日:

友人から乳*チョコの情報を得てからすぐさま調べ。

過去記事→会田誠×Mme KIKI乳*のかたちの「CHOCONIP」

行ってきました、乳頭の日(2月10日)トークショー…!!!まさかの、地域ブランディング協会が主催。HPにも、アーティストを招いた初のトークショーとあるように、正直驚きの組合せ。

I went to Makoto Aida’s talk show to commemorate the sale of CHOCONIP on Feb 10. It can read that Feb 10 as Newtou in Japanese that’s mean Pa*illa, shafts of wit. 
どうも、最新のDiscover Japanにも記事があるようで(調べてなくてすみません)、奉納の件もあって関係しているのかもしれません。(憶測ですみません)(*後述の飛鷹全法氏が協会理事をされてる模様)


こんな感じ。30人くらいのこぢんまりした場で、とっても面白かったです。

The venue was snug and the distance to him was close.

MCはディレクターの緑川さん、作品奉納行事を仕切られた高野山別格本山三宝院副住職の飛鷹全法(ひだかぜんぼう)氏と3人で、「寺院×アーティストの未来について」というテーマで和気藹々とトークショー。

Conversation theme is about the future of temples and artists, Spoken among Makoto Aida, Midorikawa of a director and Zembo Hidaka of a Deputy Priesthood.

飛鷹全法さんは東大法学部卒のようで…言葉を自在に操り、会田さんと抽象概念のキャッチボールって感じでした。個人的には、

全てが貨幣換算と化した現代に逆行したアーティストと宗教家。形而下が支える領域(世間的なタブー)にアートと宗教はアプローチできる面白さ。(*私の解釈です)

They said, the work of artists and religious workers is heading in the opposite direction to the present age where everything is monetized. It’s very interesting to be able to mention international taboos.

という結論には納得。


最後は、緑川さんが作られた歴代乳*モチーフの芸術のスライドショー。

Lastly, the Nipple art works of the past were introduced all over the world.

そういえば、女優の清水富美加さん、出家されるようですね。芸術と宗教を考えていた矢先のニュースだったので気になりました。出家先はさておき、創造性を必要とする仕事の方は、俗世界は辛いんですかね。

トークショーに参加して、箱には会田さんのサイン(こぢんまりした会だったのでちゃっかり写真を撮って頂いてお話もたくさんできました)いりのCHOCONIPも手に入れました。中身については、バレンタインが過ぎた後に。

I’vn got CHOCONIP With signed items, I’ll introduce the taste later.