副業を考える 導入編(6/6)改めて・・なぜ副業か

投稿日:

最初の話に戻りますが、

冒頭に書いた「私が抱えている不安」、

それは、働けなくなった時

(出産や老後、もっと身近には怪我や病気の際)に

どうやって収入を得るか、ということです。


経営コンサルの端くれ者の私が

副業について本気で考えてみた連載です

副業を考える(目次)


万が一、時間・体力といったリソースが割けなくなった場合に、

労働所得による収入が途絶えますから、

労働所得に頼っている限り、

突然収入がなくなる(可能性がある)という状態が、

私を不安にさせているということがわかりました。

結果として、

生活費を稼ぐ(&貯める)ことが労働の目的となり、

自己実現とは程遠い私生活になっているということが、

更なる現実への不満に繋がっていたというわけです。

それであれば、やるべきことは簡単な話です。

労所得を得ながら、第二、第三の収益源として、

不労所得の仕組み作りに頭をひねれば良いのです。

そして、不労所得が安定的になった暁には、

自分が好きな労働(ベンチャーでも、カフェ経営でも、芸術活動でもなんでも)にシフトすれば、

「経済的自由」と「自己実現」が達成されるということです。

これが、私が考える副業の意義です。

(続く)副業を考える 知識編(1/9)さて何をしようか

副業を考える(目次)