副業を考える 知識編(6/9) MLMの印象が悪い理由

投稿日:

こうしてみると、確かにねずみ講とは似て非なるものですが、

結果的に、セールストークが似通ってきてしまうため、

勧誘された人からしてみれば、どちらも同様に

「怪しいビジネス」と思い込むということです。


経営コンサルをしている私が、

MLMを副業にすることについて真剣に考えてみた連載です。

副業を考える(目次)


そしてもう一つの原因は、

MLMは不動産事業と異なり、参入障壁が低いことで、

悪質な勧誘を行う人材を量産する顛末になっています。

通常、会社に所属する社員が営業マンや販売員になる場合、

会社が直接彼らの指導や教育を行うことができます。

また、コンプライアンス違反を行った社員に罰則を与えるなど、

内部統制のための環境を整え、一定の質を担保することができます。

しかし、MLMの場合、会社と個人契約をすれば

誰でも販売員になれますから、

いわば、営業・販売に関してズブの素人でも、

その商品を人に売る権利を得て参画できるということです。

ここに、MLMの弱点と業界の印象悪化の要因、

ひいては、MLMで成功する人が一部の人に限られる理由があります。

(続く)副業を考える 知識編(7/9) 「誰でもできるよ!」誘い文句の甘い罠

副業を考える(目次)