副業を考える 実践編(1/5)見極めと撃退「この商品すごいから!」

投稿日:

さて、ここからは実践編です。

勧誘されたけど怪しいなと思う人には判断要素を、

物は試しだけど二の足を踏んでいる人には成功要因を、

それぞれ織り交ぜながらお伝えたいと思います。


経営コンサルの端くれ者の私が、

MLMを副業にすることについて真剣に考えてみた連載です。

副業を考える(目次)


 

「この商品すごいから!」

恐らく、商品を紹介されたことがある人は、

一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

様々、MLMの指南書でも、

「この商品が素晴らしいと感じたら、

それをそのまま人に伝えればいいのです」と、

そこかしこに書いてあります。

しかし、本当に絶対的な効力や効能のある商材と、

それによって万人の需要が見込める商品なんて

存在するのでしょうか。

もちろん世の中には、

他社が真似できない革新的な技術を保有していたり、

ある権利を独占的に所有したことで、

多きな利益を得ている会社もあります。

しかし、そういった企業の場合、販売員を介さず、

直接販売を行った方が企業にとって利益率が高くなりますよね

(絶対的な優位性があれば、余計な販促費かける必要ないですから)

結局、「口コミ」という手段を通じて

その商品の魅力を丁寧に伝えていかなければ、

その商品を消費者が買ってくれない状況にあるため、

企業はMLMを販売戦略として選んでいるわけです。

ただし、もちろんMLMの場合、

販売員であると同時に消費者になるわけですから、

自分が納得のいく商品を選ぶことは絶対条件になります。

(でないと口コミに矛盾が生じますよね)

不必要に誇張する必要はないですが、

自分が好きと思える商材を選ぶべきだと思います。

(続く)実践編(2/5)見極めと撃退「商品の魅力を伝えるだけでいいよ!」

副業を考える(目次)