20人の男たち(15/20)金輪際浮気はしないと誓ったDくん

投稿日:

私はこれまでの人生で一度だけ浮気をしたことがある。

そして迂闊にも、そのたった1回で人生を狂わせる寸前の修羅場に出くわした話だ。

この時ほど、タレントの土田さんの

「浮気や不倫はリスクやコストが割に合わないからやらない」という言葉が

骨身に沁みたことはなかった。

この話も、恋愛や結婚に迷走しがちな女子たちに、

何かしら教訓として届けば良いと思って筆をとる。


友人と2人暮らしをしていた頃(例の淫らな時期ですねw)、

ご縁があってお付き合いした人がいた。

モーレツに恋!という感じではなかったが、

彼は私の暮らしにスッと溶け込んでいった。

私が住んでいた部屋は、2フロア構成のメゾネット式。

友人が上階を使い、私は下階を使っていた。

上階には、彼女の部屋とリビング、風呂場とトイレがあり、

私のいる下階には、キッチンともう一つのトイレがあった。

(↑間取り覚えておいてね笑)

もともと各階が賃貸になっていただけあって、

お互いの気配が感じられない作りになっていた。

彼とのお付き合いは至って順調だった。

否、違う言い方をすれば、空気のような存在とでも表現しようか。

私の生活にすっと溶け込んでいって、いつの間にか私の暮らしの中にいた。

別段、大盛り上がりすることもなければ、相手に失望することもなく、

そこそこ楽しく、平和なお付き合いが続いていた。

とはいえ、当時、私は20代折り返し間際。

こんな風に普通の日常と変わらない付き合いの延長に結婚があるのかな…

なんて、まだ経験したことがない結婚に対する淡い憧れを抱き、

結婚の話が挙がりながらも、

遊びたい盛りの私には少し物足りない気配もあった。


ここからは、有料の読み物として綴る。

(つづく) note MINAWA88

最近、コツコツと書き溜めた連載に、

面白いとか、楽しみとか感想を頂く事が増えて有り難い。

(更新のメール受取の方も徐々に増えてきました。謝謝!)

ただ、段々と不特定多数に届くインターネットの特性と、

至極私的な出来事を明け透けに書くことの両立が難しくなってきた。

(それで更新が滞ってる…笑)

私はプライベートを切売りして財を得る芸能人でもないし、

趣味でやっているブログで儲けようなんて気はさらさらないが、

ここから先の話は、至って私的な要素を多く含む。

読者からしたらインターネット上に無数に散らばった

いち消費コンテンツだが、書き綴るに辺りそこそこ心労もかかる。

悩んだ結果、友人の助言を得て有料(100円)にすることにした。

そこまでしてなぜブログに書き残すかというと、これまでの私の経験が、

どこかで同じような境遇の人の、気持ちの足しにでもなれば嬉しいからだ。

匿名ブログの良さは、そういうところだと思っている。

そのため、スターバックスでトールサイズをグランデサイズに

アップグレードする程度の金額に設定した。

悩める女子達のコーヒーブレイクのお供になれば幸いだ。

勿論、この世代の女性の心理や生態を知りたい男性も大歓迎。

#metoo活動のような、男女の断絶は勿体無いと思っているので、

前向きな好奇心は大歓迎だ。

(20人の中でもそこそこネタとしては面白いことは保証する笑)

(つづく)note MINAWA88

20人の男たち(目次)