副業を考える 実録編(1/5) 現代社会に蔓延する病い

投稿日:

ここからは、導入編と同様に、

私の考えと行動について書きたいと思います。


経営コンサルの端くれ者の私が、

MLMを副業にすることについて真剣に考えてみた連載です。

副業を考える(目次)


 

ちょっと話が逸れるのですが(初っ端から・・)

先日、友人が子宮全摘の手術をしました、癌です。

 

彼女は、20代の頃から不妊治療を始めたものの、

なかなか成果には繋がらず、7年程続けていました。

 

2年前、不妊治療を通じて子宮体癌が見つかり、

癌の摘出手術をしましたが、最近になって癌が再発。

 

癌摘出後にも、不妊治療を再開していたのですが、

いよいよお子さんを諦め、子宮を全摘しました。

 

37歳という若さです。

 

 

私は、癌と言えば(癌に限らず様々な生活習慣病について)

ミドルシニア以降に話題に挙がることだと思っていました。

 

極端な不摂生や運動不足でない限り、

普通に生活していれば、自分とは関係のない話。

 

通勤だって、そこそこ体力を使いますし、

飲酒だって、今時は飲み会ではお酒は強制ではありません。

 

コンビニにも健康嗜好の商品が増え、

ヘルシーな飲食店だって増えてきています。

 

ただ、こうして健康的にしていると思っていても

本質的には、現代社会の仕組みや環境は、

人にとって全く自然な状態ではなくなっており、

発癌の要素を自分達で作りだしているのだと思います。

 

私の元旦那の実家は漁師で、お父様は60歳を過ぎても今も現役。

引き締まった体により姿勢も良く、肌艶もきれいでした。

 

もちろん自然を相手にするお仕事ですから、

万事が思い通りにはなりませんが、

仕事のバランスや生活リズムを自分達でコントロールできるので、

休む時間と働く時間のメリハリも多く、

自然と調和しながらバランスが整った人生を歩まれていました。

 

 

癌の発症に繋がる要因は複合的で、

因果関係は容易に断定できないことですから、

田舎暮らしの彼らは発癌しない!とまでは言いませんが、

私はこの3つがそれぞれ関係し合っていると思っています。

 

・肉体労働の減少(=運動不足)

・豊すぎる食事(=排泄・代謝機能の低下)

・休息のない生活(=ホルモンバランスの乱れ)

 

私は癌の専門家ではなければ医療関係者でもありませんが、

これまでの歴史と現代の実生活を比較してみて、

こういうことだろうと思っています。

(あと、色々専門書を読み漁って・・・)

 

 

今、私が実生活の中で気を付けていることは色々とありますが、

(有機栽培を選ぶ、動物性より植物性、

食べない時間をつくり内臓を排泄に向かわせる・・などなど)

これって、本当に大変・・・

 

手間も、お金もとってもかかりますし、

仕事をしている身であれば、

ちょっとしたストレスですぐに習慣が崩壊して、

チーズバーガーとカップヌードルに手が伸びます。

(徒然と意識高そうなこと言っておきながら、

私はマクドナルドと日清食品が大大大好きです!!!)

ただ、こうした蓄積要因と同時に、

代謝や排泄、リラックスの時間がどれだけ大切か、

またまだ大丈夫と慢心せず、意識して過ごすべきだと思っています。

(続く)副業を考える 実録編(2/5) マーケティングの餌食「健康志向」

副業を考える(目次)