副業を考える 実録編(2/5) マーケティングの餌食「健康志向」

投稿日:

巷では、幾度となく健康フードがもてはやされては消え、

もてはやされては消え・・を繰り返しています。

このように、「健康」はマーケティング活動の

かっこうの餌食になっています。

(美容もそうですよね、私は化粧品会社はあまり信用してません笑)


経営コンサルの端くれ者の私が、

MLMを副業にすることについて真剣に考えてみた連載です。

副業を考える(目次)


先日、東洋経済の記事で私が考えていることが

明快に明文化されていました。

医学的に「健康に良い食べ物」は5つしかない

津川 友介 : カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)助教授

そう、企業のマーケティングに惑わされないための

「健康」を裏付けるエビデンスの重要性です。

彼は、「健康に良い」とされている食品を

5つのグループに分類しました。

1,健康に良いということが複数の信頼できる研究で報告されている食品

2,ひょっとしたら健康に良いかもしれない食品。少数の研究で健康に良い可能性が示唆されている。

3,健康へのメリットもデメリットも報告されていない食品。

4,ひょっとしたら健康に悪いかもしれない食品。少数の研究で健康に悪い可能性が示唆されている。

5,健康に悪いということが複数の信頼できる研究で報告されている食品。

私はこれに深くうなずくと同時に、

エビデンスを集める難しさに悩んでいます。

(とりあえずこの分類に則れば、安易に惑わされることは免れますね)

だって、この世の全ての食材についてエビデンスを集める

(自分が集めるというよりは研究者がエビデンスを揃える)のは不可能です。

それまでに自分のアッサリ人生終わってしまう・・・

私の現段階での結論として、

「各地域に土着して、長きに渡り食べられてきた食材を食べる」

要するに、ばーちゃんの知恵袋を参考にするということです。

(土着のものを食べるという考えは、マクロビもそうですね)

科学的に物事が証明されるようになってから未だ200年ばかしです。

科学は様々な事象を事実として説明してきましたが、

それでも今、わかっていることは森羅万象の部分的なことです。

だからこそ、私は長く言い伝えられてきたこと、

長く続いて残っていることは、エビデンスが揃って無くても、

健康に寄与する可能性の高い食材として、

生活の中に取り入れていきたいと思っています。

(続く)副業を考える 実録編(3/5) MLMの企業選び

副業を考える(目次)