自分の遺体をどう処理したいか

投稿日:

以前からぼんやりと思っていること。

死んだ後に墓に入りたくない、土に還りたい。

なぜそう思っているのか、いつからそう思ったのか明確に整理できていないが、ともかく墓に入りたくない。

土葬は禁止されているし、火葬の後に遺骨を海に撒いてもらおうかな…なんて思っていたのだが、世界を見渡せば私のように考える人は多く、なんなら先日アメリカのワシントン州で、遺体の肥料化を認める法案が可決された。

なんて画期的!すばらしい!と思った。

スウェーデンの会社は、2001年から、遺体を液体窒素で凍結させてフリーズドライ状の肥料にしている。

こういうベンチャー起業は最近増えているんだろうなと思う。(事例、集めてみます。)

肥料化も結構興味があるんだけど、素敵だなと思うのは遺骨から真珠。

これは、アッシュオン という名古屋の会社が行なっているサービスで、海葬も請け負っているのだが、いのりしんじゅ というサービス名で、遺骨を含んだセラミック核で養殖真珠を作ってくれる。

あとは、遺骨を人工ダイヤモンドに、とか色々なサービスが増えているね。

どうも、「墓地、埋葬等に関する法律」と刑法190条「遺骨遺棄罪」が遺体に関する法律のようなので、掘り下げてみようと思う。