明日からだ、レトロなスタアバックス珈琲

投稿日:

スターバックスが、日本の喫茶店文化を融合させた期間限定のメニューを取り揃えるみたい。

スタアバックス珈琲だって、看板が可愛い!

平成から令和へと時代が移り変わり、古くからある文化を「過去のもの」として捉えず、敬意を払いながら、新たなものへと生まれ変わらせ、共存していく楽しさを、この夏、スターバックスは“スタアバックス珈琲”プロモーションとして展開します。近年若者たちの間で広がるレトロカルチャーブームに着目し、スターバックス流の解釈を掛け合わせ、懐かしさを称えつつ、新鮮味あふれる商品たちを生み出しました。

このプロモーションでは、日本のコーヒーハウス文化を称える想いを込めた、レトロな看板をイメージしたロゴも登場。また、実際にこのロゴを入れた看板を全国20か所のスターバックス店舗に設置します。永く愛され人々の心に残ってきたものを、新たな観点と共に楽しむ、そんな瞬間を、この期間にお届けしてまいります。

プレスリリース (2019年5月8日)

メニューも徹底して喫茶店。

商品名・価格:(上段左から時計回り)
『水出し珈琲』Short ¥330/Tall ¥370/Grande ¥410/Venti® ¥450
『珈琲ゼリーケーキ』¥440
『ウィンナー珈琲』Short ¥340/Tall ¥380/Grande ¥420/Venti® ¥460
『ホットサンド ハムエッグ』¥380
表示価格は本体価格(税抜価格)です
販売期間:2019515日(水)~2019618日(火)
『水出し珈琲』は「コールドブリュー コーヒー」として、『ウィンナー珈琲』は「ドリップ コーヒー」にホイップクリームをカスタマイズした商品として、通年販売しています。
取扱店舗:全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)※なくなり次第終了

Twitterでの告知は本日(2019年5月14日)。

なるほど、ハッシュタグは「#スタアバックス珈琲探し」 か!

どうりで展開20店舗がニュースリリースにも開示されていないわけだ!

回遊させるな、スタバさん…!

(おわり)