20人の男たち -編集後記と総選挙

投稿日:

ようやく書き終えた20人とのエピソード。

自己満足の極み、悦に浸っております。

定期的にご覧頂いている読者の皆様、ありがとうございます。

もはや匿名なのか匿名じゃないのか曖昧な位置付けになっていますが、この際、たくさんの方に読んで頂きたいです。

ある人のブログで「エッセイって、レアな体験をひけらかすデュエルじゃない。頭の中の思考回路がどれだけレアかをひけらかすデュエルなんだ。」という文章を読んで、衝撃を受けました笑笑

(なるほど!脳内を他所様に晒すことに抵抗があるうちは甘いってことか…!!!)と、別にプロでもなんでもないんですが、ガーーン!という感じで、やはりネット上に言論を書き残す以上は読者が面白くないと意味がないと、自己満足を卒業しようと思いました。(だからってネタも思考回路もひねり出して脚色するものでもないですけどね…。)

いろんな方から感想を頂ける事を嬉しく思います。

私としてもこの棚卸しはとても意義があった。

学びは基本的に、内省(出来事を振り返る)→認知(自分の価値観、課題を認識する)→受容(悪い習慣は受入れ、手放す)が重要。

尚且つ、文字にすることは抽象概念や感覚的な事を、具体化して客観視する助けになるので、今回新たに気づいた事も多かった。(描写=他所様に晒したくなくて、逃げてる自分の一面とか)

不満や不安、物事に文句がある人、それよりは軽度で、なんか自分らしくないとモヤモヤしている人は、大概、その自分の弱さや本音を直視する事から逃げていて、いつまで経っても同じ所を回っている。(心理学の世界では、踊っていると表現する。)

そういう人と話していて、なんだか勿体無いなぁと思うこの頃です。

この辺の話についてはここで…トラウマと向き合うということ


さて。

前にある方から、「X話のアイツはだらしない!!!」と言われ、加えて「君こそあの態度はいったいなんだね!」と、流れ弾を受ける感じでお叱りを受けつつも話が盛り上がりました。

読み手の性別や世代によっても受け取り方が異なります。

それぞれが感じたことや、恋愛観が面白かったので、人気投票?をしようと思って、アンケートフォームを作りました。

個人的にはエッセイとしてどうだったかという感想も欲しいですが、「Xくんは男見せた!」とか、「俺ならこうする!」とか、「私もこんな経験が…」とか、なんか適当に言いたい事をぶちまけてもらって良いです笑

20人の男たち総選挙はこちら→ アンケートフォーム

連載の目次はこちら→20人の男たち(目次)

7月末頃に発表します!目指せ100人!

SNSでのリンクシェアも喜びます!

産後に読むので、それまでに書いてね!笑

(おわり)

(追記)

つづきのリンク貼ってない箇所があってすみません。

量が多くて見切れておらず、リンク切れてる箇所があったら教えてください。