繊維端材を使ったプランターがかわいい

投稿日:

昨日、多肉の植替え道具を買いにフラフラ。

かわいいプランターna moku éha」を発見。

滋賀県の会社が、端材を再利用して作った不織布のプランター。

製品の90%以上をベトナムのファブリック製品工場で発生する廃棄繊維くずを原料化し、再利用して開発したのが不織布鉢「na moku’eha」。廃棄処分される際に排出される二酸化炭素の発生を抑制し代わりに不織布鉢が二酸化炭素を吸収する働き持ったエコプロダクト。不織布という素材の通気性の良さを特質に根腐れを軽減し細かい根が張ることにより植物の成長を促す。

Echeveriaを植えてみた。

サイズも3つあって軽くていい感じ、これは楽なので、ストック希望。

価格も良心的でSで450円ばかし、Mでも540円。

買いだな。


ちなみに、碑文谷のFROB で可愛い子ちゃん達の20%offセールだようで、連れていってもらいました。

珍しい植物だらけ、どんどん欲しくなるね…笑

(おわり)