ノニとコロナウィルス

投稿日:

やっぱり、書かずにはいられない!こうした事態に、モリンダのタヒチアンノニジュースを飲んでおくべき理由。(お薦めはイリドイドたっぷりのマキシドイドです!→ これ!

本質的には、SARSだ!コロナだ!と一過性の話では無く、日頃から対策しておくべき事として書きます。(下線部はリンクになっています。)


私が育児に於いて参考にしている本間真二郎先生の、FBの投稿 から抜粋します。(自然派と言いながら、ご専門はウィルス学&ワクチン学!)

最大の予防は普段から免疫力、抵抗力を上げておくことにつきます★1

すべては腸内細菌を元気にする生活に要約されるのですが、簡単には以下のようになるでしょう。

まずは、水と塩を大切にします。
・水分をよくとる(食事以外の時に)
・良い塩(ミネラルで天日塩がいいでしょう)をとる .

食事については、腸内細菌を元気にすることと唾液を出すようにすることです
・食べ過ぎない
・地産地消で旬のものをとる
・精製食品、加工食品をとらない★5
・食物繊維とる
・発酵食品をとる★1
・よく噛む!!
・摂取を控えるもの 砂糖★2、牛乳、小麦、油もの全般、食品添加物、化学調味料、加工食品、遺伝子組み換え食品、放射能★3など

生活では
・体温を高める 適度の運動も含めて
・口呼吸をしない
・よく睡眠をとる
・ストレスをためない よく笑うことも★4

★1免疫力&発酵食品

免疫力を上げるために何をすべきか。腸内細菌をバランス良く飼い慣らすことです。O-157のような悪玉菌も含めてです。モリンダのノニジュースの最も得意な分野が腸内環境を整えることです。私はこのジュースを飲み始めてすぐに快便が始まり、改善の兆候が始まりました。

理由のひとつとして、加工法があります。モリンダのノニジュースは、最も栄養価の高いタヒチ産ノニをしっかり発酵させて、そのままホールフードでピューレ状にしています。要するに、加熱殺菌も特定成分の精製もせず全ての栄養素が残っており、味噌や麹と同じく菌の生きた発酵食品となります。(なのでジュースと言いつつ、いわゆる果物の濃縮還元飲料とは概念が異なります。他社製品はほとんどサラサラした飲料です。)

ノニ自体とても生命力が強く、害虫すら寄り付かないため、もちろん無農薬・無肥料、ジュース自体に抗菌作用があるため無添加です。そのため、実のガクを含めて全てそのままピューレになっていても安心です。(ノニジュースを害虫駆除剤として使ったノニ米農家さんがあります。)

ノニに含まれる栄養素

★2 砂糖、果糖、液糖、ブドウ糖

これらは、お菓子やジュースだけでなく、ちょっとした加工品や調味料(ふりかけとかドレッシングとかなんでも!)に隠れています。体に入った糖は、体内のタンパク質と結合し、AGE(最終糖化産物)として体内に蓄積し、各種疾患の原因となります。

ノニに豊富に含まれるイリドイドは、この糖と結びついて体外に排出します。そのため、日常生活で、必要以上に糖を摂らない努力も必要ですが、これまで溜まった糖を排出する手段としてノニジュースが有効です。

驚異のノニ現象 / ニールソロモン著

★3 放射能

不思議ですが、ノニは放射能も除去する事がわかっています。PubMedから引用した論文ですが、被曝させてないラットより、被曝させてノニジュースを飲ませたラットの方が値が下がったという内容です。

★4 ストレス

糖を解毒するからか、ノニには精神を穏やかにする作用があります。古来から生薬として扱われており、それこそ医療が祈祷師の手にあった頃、夫婦仲の改善にもノニが使われていたとか。メカニズムで言えば、血糖値の急激な上げ下げは身体に良くないですし、イライラや不安の原因になります。ストレスや不安にもノニジュースは有効です。

自然に沿った子どもの暮らし・体・心のこと大全 /本間 真二郎 (著)


なんか、ドババっと書きましたが…そんなこんなで、コロナウィルスに限らず、日頃の体質改善のために飲んでいて損はないです。こうした事態になった際、本当に心強いです。

(もちろん、免疫力を上げる手段は他にもたくさんあります。運動も必要です。ただ、私はズボラなので、味手作り味噌とかできないし、規則正しくジムで走り続ける根性もありません。あくまで、手軽に生活に取り入れられる手段の1つとして薦めています。)

防災アドバイザーの岡部さんは、防災用にモリンダのノニジュース(特に、パウチタイプのマキシドイド)を薦めていらっしゃいました。(雑誌で紹介したら売り切れに…一時期は会員すら買えなかったですよね…)アメリカ軍のサバイバルブックにも、何かあったらノニを探せ!と書いてあるそうです。不思議ですが、傷口をノニジュースに浸すと傷口が綺麗にくっつきます。災害時、栄養は偏り、メンタルがやられる環境下、これがあれば安心できるとおっしゃっていました。

何より、これらに科学的根拠が最終製品で揃っていることが素晴らしいです。

オリジナルのタヒチアンノニジュース©︎ は、アメリカの医者の9割が持つと言われている薬辞典のPDRに効能付きで掲載 されています。そして、世界で最も厳しいEUノベルフード認証 も受けているので、発癌性、奇形性、アレルギー性もなく、妊婦も子供も飲めます。そして、WADAからも除外されているので、アスリートやスポーツ選手も気兼ねなく飲めます。(箱根駅伝圧勝の某大学の…モニョモニョ)

ほんの一部ですが、マキシドイドの臨床付きの効能はこんな感じです。

勃起率26%増……少子化にも寄与するのか!?詳しくはPDRの英語原文を読んでみてください。また、論文データベースのPubMed でTahitian Noni , iridoid, Morinda citrifolia と調べたい病名やキーワードで調べると色々と論文が出てきます。Noniだけでざっと600本くらいあるそうです。

イリドイド で言えば、ツムラとか日系大手も各種特許を取っています。しかし、製品化に至っていません。製品化できない理由は存じませんが、豊富な栄養源が含まれたタヒチ産はモリンダ社にしか卸さないと、タヒチの国と100年契約をしています。イリドイドはベリー類や虫に含まれていますが、質の良いイリドイドを精製抽出して効果がある程の商品にするのが技術的に難しいのかもしれません。(モリンダが世界で初めて実現させ、その技術は特許取得していないので、門外不出です。)

★5 人口精製されたものの危険度

蛇足ですが、サプリ大国アメリカでは50年経ってようやく精製抽出されたビタミンが自然に体外排出されず、発癌性物質になっていることがわかりました。健康のために成分単体でサプリを摂る人も多くいますが、特別な疾患を患い医者に処方されていない限り、サプリも薬と同じ性質のものである事は忘れない方が良いと思います。


そして、ジュースの魅力だけで無くシステムが凄い。

モリンダのノニジュースはネットワークビジネスの物流です。これも素晴らしいです。なぜなら、価格破壊が起きないため良い物が適正価格で流通し(このシステムのお陰でノニの原産国タヒチに雇用を生み、国連から表彰されています)、しかも口コミで人に薦めた愛飲者に販促費の一部としてキャッシュバックがあるため、結果的にAmazonで小売希望価格より数千円安く買うよりも、長期的にジュース代が安くなります。

私は、IPCというビジネス会員(ビジネスと言いつつ、会員登録料4,600円を払うだけ…)になる事をお勧めします。他所様に黙って一人で飲むののも良いですが、出費がかさみますよね。ジュースの価値が高いので、こうして必要としている人にお伝えしていれば安く飲めます(加えて、Amazonは横流し業者さんなので…製品の状態は不明です。いかんせん、発酵食品、生ものなので。)

ここから会員登録 ができますが、紹介制になっているので、詳しく知りたい方はご連絡ください。

もっとマニアックな話をすると、モリンダの報酬システムはデルさんという天才数学者が作りました。本当に数字の配列が美しく、システムをご説明する度に惚れぼれします。

そして、きちんとディストリビューターに報酬が還元される算術ロジックのため、世界で最も億万長者を輩出する企業としてForbesで紹介されました。創業以来20年間、一度も変わる事なく続いていて、銀行の信頼がついています。(赤と緑の日系大手銀行が2社もついています。)

要するに、生産者(タヒチ)・メーカー(モリンダ)・消費者(口コミで販促する我々)、外に全くお金が流れない究極の6次産業、三方善しのエコシステムなのです。


消費税増税による消費の冷え込みもさることながら、コロナウィルスでまた景気は停滞しますね。これについても、モリンダ社の経営は滅茶苦茶強いです。経営スタイルが、木島洋嗣さんの提唱する「外需グローバル企業」にもろに当てはまります。(わかりやすい例で言えば、Apple社です。)

モリンダの会員IDは世界共通で、88カ国(2019年時点)に物流網があります。全世界網羅的に統一規格・統一商品が売られているので、特定の国の災害、テロ、景気低迷の影響が少なく済みます。会員IDも共通ですから、私たちもこうした有事の影響が緩和されます。これからの社会は、こうした戦略の企業が生き残ります。(タヒチが戦火になったらまずいかもしれないけど笑)

時代を捉えた戦略の企業の元(経営母体はNew Age Beverage です)私たちも給与所得とは別にこうした安定的な収入源があると、将来の不安がなくなります。特定の国の不景気も新型肺炎も、別段影響を受けない生活になるので、正直コロナ……私、個人としては周囲が騒ぐ程心配がないのですが、だからこそこうした情報を必要としている人に届けば嬉しいです。

尚且つ、私のグループは人の質が高く、幅広い人脈と確かな教養も身につくので、有益な情報源のコミュニティとしても機能してます。そして、自分が買った金額の一部が、誰に還元されているのか、顔が見えるとそれだけで安心できますよね。

モリンダを始めてよくわかりました、ネットワークビジネスの本質は友人知人に物を売る仕事ではありません。愛の伝搬!(やり方を間違わなければね笑←ここ重要。)とはいえ、口コミは出会いですから、嫌な思いをしたことがある人もたくさんいるでしょう。そんな偏見がある人にこそ、体感してもらいたい世界ですね。

(おわり)


(追記)

2月15日から、武漢の医療現場にタヒチアンノニジュースが配布されました。

これって、すごいことだと思います。アメリカ資本の民間企業のモリンダ社が、武漢に支援物資を送って中国の医療現場に届いているんですよ。凄いですよね。

因みに、中国はマルチレベルマーケティングは禁止されているので通常の小売販売ですが、マーケットとしては2〜3位のデカさらしいです。まぁ、中国は糖尿病が多いですから、納得できますよね。

ノニベビー (目次)

Post by IPC 4721250 CHIEMI TSUJI