20人の男たち(20/20)いよいよ踏み込んだ国際結婚Jくん -2

このブログの読者の年齢層が見えないので、一応説明しておこう。 Tinderとは2012年にローンチされ、2014年後半には1日に平均1200万組がマッチングしている出会い系アプリだ。

20人の男たち(20/20)いよいよ踏み込んだ国際結婚Jくん -1

離婚の反動を乗り越え、Hくんの荒療治も終えた頃、友人と飲みに出かけた。 その友人はHくんの昔からの知り合いで、共通の友人だ。

(19/20)3度目の正直でフラれたHくん -2

日本と海外、物理的な距離はありながらも、私の中で彼の存在感は大きかった。 ずるいことに彼も、私の中に上手に居場所を作ってきた。

20人の男たち(18/20)イケメンは信用できないと思ったTくん -10

会議室で鼻水を垂れながら、私は元旦那に連絡をした。 離婚して以来、最低限の事務連絡以外はせず、尚且つ彼からの連絡も無視していた。

20人の男たち(18/20)イケメンは信用できないと思ったTくん -9

こうして淡々と綴っているが、離婚すると断言してからは、やはり大変だった。 実態として夫婦の体をなしていないにしても、すぐさま合意にはならなかった。

20人の男たち(18/20)イケメンは信用できないと思ったTくん -8

夫婦関係における金銭感覚の違いは、私の事例に限らず、しばし揉め事の火種になると思うが、それでもお金はただの数字の世界。 人となりが出るとはいえ、理屈で帳尻を合わせれば解決する側面もある。

20人の男たち(18/20)イケメンは信用できないと思ったTくん -7

「お金の切れ目は縁の切れ目」という諺がある。 身もふたもない言葉だなと思うのだが、もとは水商売の世界で使われた言葉だ。

20人の男たち(18/20)イケメンは信用できないと思ったTくん -5

ここで少し、今回のテーマとなる「イケメンは信用ならない」と私が考える理由を掘り下げてみようと思う。